猫になりたい

コンサルのデータ分析屋、計量経済とか機械学習をやっています。pyてょnは3.7を使ってマスコレルウィンストングリーン。

python:tqdmのモダンなimport方法と便利な使い方

pythonでプログレスバーを表示するために使われているtqdmの、令和におけるモダンなimport方法、知っておくと便利な使い方、意外と知られていない発音方法を紹介します

機械学習:Pythonを使ってGoogle Speech-to-TextでCloud Storage上の音声ファイルをテキストに変換する

Google Cloud Platform (GCP)のGoogle Speech-to-Text(Speech-to-Text)の使い方についてまとめました。 今回は特に、Pythonを使ってSpeech-to-TextでGoogle Cloud Storage上の音声ファイルをテキストに変換する方法についてまとめています。 既存のネット…

Deep Learning:ResNetの解説とPyTorchによる実装

前回の記事(VGG16をkerasで実装した)の続きです。 今回はResNetについてまとめた上でpytorchを用いて実装します。 ResNetとは 性能 新規性 ResNetのアイディア Bottleneck Architectureによる更なる深化 Shortcut connectionの実装方法 実装と評価 原論文…

python:Jupyterのtimeitマジックコマンドの使い方と中身

Jupyter notebookを使ってコードの実行時間を測るとき、多くの人は%timeコマンドで実行時間を計測し、さらに何度か時間して平均的な実行時間を測定するのに%timeitマジックコマンドを使っていると思います(少なくとも私はそうです)。 しかし%timeitの出力…

Deep Learning:pytorchとkerasの速度比較

2019-03-27:実験に使ったkaggleのkernelへのリンクを追加 最近流行っているpytorchとkeras(tensorflow backend)だとpytorchの方が計算が倍早いという話を聞いたので試してみました。 結果、シンプルなモデルで比較した結果pytorhの方がkerasより3倍早いこと…